スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハリーポッター5作品


ハリーポッターの第1作目~5作目が一緒になったBOXセットです私は1~4作目までバラで買ってしまったので、かなり後悔ですこれから買うならコレをお勧めします値段もお手頃ですよ

スポンサーサイト

土屋アンナの映画

  
この映画を見ました。土屋アンナさんのオーラとパワーに圧倒されましたさくらんは映像もとてもキレイで意外な女優さんも出ています下妻物語はくだらないんだけど、目が離せません脇役の人も個性的で面白くて見る価値があります


カンフーハッスル


この間、テレビでカンフーハッスルを見ました結構ひどいシーンもあるのに、それを笑い飛ばせる程の面白さとアクションでした少林サッカーよりもお気に入りです左はカンフーハッスルのDVDで右は少林サッカーとのセットです

日韓大河ドラマの傑作

 


「利家とまつ」は興味のなかった時代劇の面白さを教えてくれました豪華出演陣と一体感のある熱い大河ドラマだと思います。今でも時々見たいと思うし、再放送がやってると見入ってしまいます 「宮廷女官チャングムの誓い」はNHKで二年越しで見ました毎週とっても面白くて釘付けでしたどちらも史実に基づいているし、見ごたえがあります



角川ショップ

角川オンラインショップはレア物の限定品がたくさんあります。今やってるハリーポッターやパイレーツオブカリビアンの限定グッズや注文殺到中のアバクロTシャツなどなど角川ならでわの物があります。


 



家族がテーマの映画2

  


海辺の家は、父が死を前に息子との関係を修復しようと一緒に家を建てるところから始まります。父の口から死ぬことを伝えられた時息子が行った「ずるいよ、(父を愛してほしかったなら)父さんの思い通りになったよ。」というセリフが印象的でした。


「東京タワー」はオカンとボクと時々オトンというサブタイトル通り、三人の親子の絆を表しています。特に母と息子という関係がどういうものなのか、少し分かった気がしました。


どちらもかなり泣けます



交渉人の映画

  


先週までやっていた踊る大走査線レジェンドシリーズ私は日本映画シリーズの中でも踊るシリーズはベスト3に入るくらい好きですこの二つの交渉人シリーズはサスペンス要素満載で、最初から最後まで飽きることなく見入って見ましたサミュエルエルジャクソン主演の方は交渉人と犯人のかけあいの中で信頼関係が出来てくるところが見所で、真下の方は周りに出てくる人の個性も魅力です



大人の切ない恋愛映画


ケビン・コスナー主演の「メッセージ・イン・ア・ボトル」ですあまり期待はしていなかったんだけど、心に残る映画だったので紹介します ストーリーは海岸で見つけた瓶の中に入った手紙がきっかけで二人の傷ついた男女が出会うところから始まります。お互いの複雑な心情が伝わってきて、ところどころ切なくなりました終わり方も切なかったし、誠実な愛情の深さを感じます

ケイト・ウィンスレットの恋愛映画

  


タイタニック」紹介しなくてもあまりにも有名な映画映画館で家族と見ておお泣きした思い出深い作品です評価は色々ありますが、見る価値はあると思います。乗船者の色々な思いが錯綜して、より一層この映画をよくしています。


 「エターナルサンシャイン」のケイトはかなり痩せていましたが、それでもキレイなことには変わりありません記憶がなくなってもまた会えば再び恋に落ちるという、夢のある恋愛がテーマですが、現実的に重く描かれています。



テロがテーマの映画

  


テロがテーマということで二つの作品を紹介します。


1.「華氏911」はマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画イラク攻撃の背景にあるブッシュ大統領一族とビンラディン一族との関係や戦争の実態など、かなり毒のある視点で描かれていますこの内容を全て鵜呑みにしていいのかは疑問が残りますが、イラク戦争を知る上で欠かせない作品だと思います。また、ドキュメンタリー作品でこんなに面白いのは初めてでした


2.「マーシャル・ロー」出演者のデンゼル・ワシントンとブルース・ウィリスがとっても若いです私は911事件の後にこの映画と出会いました。これだけの作品が世に出ているのに、911事件を止められなかったのはなぜなんだろうと考えさせられました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。